令和元年度総会並びに第1回研修会を開催しました。

 令和元年8月25日(日)に令和元年度岡山県支部総会を開き,平成30年度の報告と令和元年度の方針を決定しました。

 その後第1回の研修会として以下の内容で実施しました。

演題 「性の多様性」を前提とした学校教育と性的マイノリティ支援のあり方

講師  埼玉大学 基盤教育研究センター 准教授 渡辺 大輔

    倉敷市教育委員会 人権教育推進室 指導主幹 松尾 真治

令和元年度第1回役員会が開かれました。

 令和元年6月1日(土),ピュアリティまきびにおいて,役員会が開かれました。

 平成30年度の報告と,令和元年度の事業計画が話し合われました。今年度も充実した活動が計画されています。ご期待ください。

第4回支部研修会が開かれました!

 1月20日(日),第4回研修会が開かれました。

「ポジティブな行動支援によるいじめの未然防止」

講師 倉敷市立小学校教諭 三宅未来 光畑俊輝 

小野詔子 鈴木麻衣 岡野洋次 

倉敷市教育委員会人権教育推進室主任 原田佳徳

 

  

   

   

   

   

 ポジティブ行動支援(PBIS)と解決志向アプローチによる学級経営や学校運営で,望ましい行動変容を促し,いじめの未然防止につなげていく取り組みを発表していただきました。

   

第3回研修会が開かれました。

 11月10日(土)にピュアリティまきびで、講師に岡山大学教師教育開発センターの高旗浩志先生をお迎えして、「学習カウンセラーとしての教師をめざす -『学習する集団づくり』の基本の理解-」という演題でお話をしていただきました。

 新しい指導要領に向かって、学習者主体の授業づくりの大切さが指摘されています。

 その中で教育相談が果たす役割の大きさを、動画も交えて教えていただきました。

 次回、第4回研修会は、平成31年1月20日(日)13:30〜16:30です。

学校力向上セミナー

「ポジティブな行動支援によるいじめの未然防止」

会場:ピュアリティまきび